スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀の産卵場所☆TAKENOUCHI☆


ずっと一緒にここで暮らそう

先週末、お昼ごはんを済ませてさぁ、午後も頑張るぞっ☆

と勢い良く窓を開けると 小屋の前で『びくり☆』と動くものがありました。





ずっと一緒にここで暮らそう

一瞬何事かと思ったら・・・・・

小屋の前に大きな亀が・・・・





ずっと一緒にここで暮らそう
産卵していました汗^^;しかも株分けしたばかりの銀杯草の上で・・・・




毎年、6月になると、大きな亀を見つけます。

きっと産卵に来ているに違いない☆と話していたのですが、とうとうその現場を目撃^^

すぐさま、かっちゃん様に報告すると、ガレージに篭っていた彼は一目散にやってきました。




ずっと一緒にここで暮らそう
そう言えば竹のうちを手入れし始めた頃、亀の話を書いていました

その時のブログはこちら→ 竹のうち君の仲間たち



私たちはこんな平凡な小さな出来事が大好き

この日、私は野良仕事、彼はガレージでの作業とやっぱり忙しくしていたけど

ほっこりと嬉しくなるような出来事♪




ずっと一緒にここで暮らそう

私の工房の前には・・・♪今年亀の赤ちゃんが誕生する予定♪^^*


うちの池に住み着いてくれないかな・・・





ずっと一緒にここで暮らそう
後で良く見ると、庭のアチコチに亀が掘り起こした跡が・・・・



ずっと一緒にここで暮らそう
合計6ヶ所も汗



どうしてこの場所には産まなかったのかわかりませんが、

産み付けた場所はちゃんと土が被されていてあの瞬間を見ていなければ気がつかない状態です。

目撃できて良かった♪(知らずに掘り返していたら^^;と思うと・・・・)



ずっと一緒にここで暮らそう
6月のある日曜日

我が家のちょっとした出来事でした






スポンサーサイト

Pagination

Utility

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:田舎暮らしを求めて、田舎に移り住みました。

200坪の土地での果樹栽培に家庭菜園、そして一からの庭造りなど日々の生活を記録として残しているブログです。
役に立つ情報があるわけでもありませんが、大切な暮らしを中に詰め込んでいます。

【有料記事・バックナンバーモード】
一月300円の有料記事になります。
本数は確定していません。



【無料記事について】
※2009年6月から2012年7月の記事までは無料記事です。

【ブログ総集編】
初めて見てくださった方は無料記事 カテゴリー『ブログ総集編』から見ていただけるとわかりやすいと思います^^

【ブログ終了のお知らせ】
ブログは2016年で終了予定です。終了後もこのブログは削除せず残しておきますので購入してくださった方は過去のブログを何度でも見ていただけます。

石と岩と竹だらけだった『たけのうち』も随分様子が変わりました。成長した庭と田舎暮らしの日常を見てやっていただけたら幸いです。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

miya

Author:miya
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。